弊社Webサイトを、新しいWebサイトにリニューアル致しました。

下記の方針を基にWebサイトの更新させて頂きました。

  • SVGファースト
  • Docusaurusの拡張利用とRWDの採用
  • イベントページの作成

SVGファースト

現在、ブラウザがSVG(Scalable Vector Graphics)に対応したものが大半となりました。

PNGやJPEGファイルの形式と異なり、SVGは拡大表示したとしてもギザギザ感がでない特徴があり、さらにファイルサイズを削減することも可能な画像ファイルのフォーマットです。

そのため、画像ファイルの形式として、SVGを最優先に採用するように致しました。

Docusaurusの拡張利用とRWDの採用

Docusaurusは、オープンソースのドキュメントWebサイト用のCMSです。

Markdownによるコンテンツを記述することができるだけでなく、JavaScriptのUIフレームワークであるReact.jsを用いて、デザインの拡張ができる利点もあります。

また、デフォルトでRWD(Responsive Web Design)に対応しているため、PC及びモバイル端末双方の画面に対応したデザインが容易です。

本サイトは企業サイトですので、オープンソースプロジェクトではありませんが、React.jsのコードを追加し、拡張することで、企業サイトとしても利用できるよう致しました。

イベントページの作成

弊社は、研修やコミュニティ活動を支援しており、そのためのコンテンツを簡単に出力できることが望ましいです。 Docusaurusにそのための機能拡張を行い、イベントページの対応化致しました。