弊社代表取締役の田中充がIPA未踏ソフトウェア創造事業における天才プログラマ/スーパークリエータの認定を受けました

 弊社役員(田中、平野、倉俣)らが、独立行政法人情報処理推進機構(IPA)主催の 「2007年度第1期未踏ソフトウェア創造事業」に テーマ名: 「携帯電話とPCを相互に接続・制御するミドルウェアとその応用ツールの開発」で採択され、 開発を行っておりましたが、このたび代表開発者である、弊社の代表取締役社長の田中充が 情報処理推進機構(IPA)より「天才プログラマ/スーパークリエータ」の認定を受けました。

 

 詳細は下記リンクより確認することができます。

 

関連記事リンク

Creative Commons License Valid HTML 4.01 Transitional
このページは クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。 このページはW3C HTML 4.01 Strictに準拠しています。