ニコシシTOP
アプリの特徴
アプリの使い方
クレジット情報
アプリの更新履歴
利用規約
関連リンク

ニコシシ -苦手克服!資格試験対策アプリ-

 本アプリは、情報処理技術者試験のマーク式試験用学習アプリ「ニコシシ -苦手克服!資格試験対策アプリ-」 です。 過去問題を中心に学習を繰り返し、学習成績から自分の苦手分野を知ることによって、その分野の学習を集中的に進めていくことができるアプリです。

ITパスポート試験(Pro)版の主な機能

Lite版機能に加えて、さらに便利な機能がPro版ではご利用頂けます。

【Pro版限定の機能】
sq ランダム出題順機能
出題される問題の順番をランダム化できます。また、ランダムに10問が選ばれ出題されるモードでは、短いスパンで繰り返し効率よく学習できます。

sq 選択肢シャッフル機能
回答選択肢の順番をシャッフルすることで、選択肢の順葉や位置で回答してしまうことを防止し、問題を正しく理解できているかを確認できます。

sq ブックマーク機能
苦手な問題や、気になる問題をブックマークしておくことで、後から確認することができます。
また、ブックマークされた問題一覧を回答していくモードもあります。

sq 問題検索機能
ダウンロードされた問題集から、キーワード(1語)で問題を検索することができます。
また、検索された問題一覧を回答していくモードもあります。

sq 回答時間カウンタ機能
問題画面に学習開始からの経過時間を表示され、回答にかかった時間を確認することができます。

【Lite版から継承されている機能】
sq 期別に学習
“過去問題を各期別に学習することで、試験の流れに慣れていきましょう。”
「期別に学習」では、過去問題を1問1答形式で学習することができますので、1問ずつキーワードや、間違いやすい問題をチェックしていきましょう。

sq 分類で学習
“苦手な分野を集中的に特訓したい! けど、過去問題では分類がわからない。”
「分類で学習」では、IPA(独立行政法人 情報処理推進機構)が定義している分類単位で学習することができます。
レーダーチャートによって苦手分野を確認しながら、その分野を集中的に学習することで、短時間で効率的な得点アップを狙いましょう。

sq 総合成績の表示
“自分の得意分野、苦手分野を知りたい!”
「総合成績」では、学習した履歴を分類ごとに正解率・学習率としてレーダーチャートに表示します。
これで、苦手な分野・学習不足の分野などを知ることができますので、分野ごとの集中学習につなげていきましょう。

sq SNSへの投稿
“1人の学習ではやる気が起きない・続かない”、という方はいらっしゃいませんか?
本アプリでは、Twitter、Facebookのアカウントにログインすることで、学習成績をそれぞれに投稿することができます。
SNSに学習ごとの成績を投稿することで、同じ試験合格を目指す仲間とつながり、切磋琢磨しながら学習意欲を高めていきましょう。

sq ローカル通知設定
“毎日の学習で試験合格を目指しましょう!”
試験日と学習時刻を設定することで、試験日の前日まで、試験日までの残り日数と、学習時刻をアプリからお知らせ致します。
毎日の学習を怠らないようにすることで、より確実に試験合格を目指していきましょう。
Creative Commons License Valid HTML 4.01 Transitional
このページは クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。 このページはW3C HTML 4.01 Strictに準拠しています。